タップして電話する

10月・休診日のお知らせ

10/5から10/8まで学会のため休診とさせていただきます。

当医院における新型コロナウイルス対策について

昨今のコロナウイルスの感染状況を鑑み、当医院では下記の対策を講じております。

1. 診療前問診の実施
来院時に体調等の問診をさせていただきます。
患者さんの状況によっては申し訳ございませんが治療をお断りすることもあります。
また、来院時には受付でのアルコール手指消毒または手洗いをお願いします。

2. 院内感染予防の徹底
・当面の間エアロゾル発生の原因と考えられるタービン、超音波スケーラーを使用する処置を控えさせていただきます。
・口腔外バキュームの使用
・スタッフのマスク、ゴーグル等の使用の徹底
・院内の一定時間ごとの換気、消毒

3. オンライン診療の実施
・下記の患者さんに限りオンラインでの診療をいたします。

 - 初診矯正相談
 - 診断(治療方針の説明)
 - 経過観察中、保定治療中の患者さんで困っていることがない方
 - 準備矯正治療中の患者さんで困っていることがない方

状況によっては後日来院して頂くことがあります。ご了承ください。

4. 予約の調整
複数の患者さんが同一時間に院内に滞在しないように予約の調整を行っております。
また、次回のお約束も診察室内でお取りいただき、待合室での滞在時間を無くすようにしています。

オンライン矯正相談

新型コロナウイルス対策として、オンラインの矯正相談を始めました。
来院しなくても矯正相談が可能です。
ご家庭もしくはお仕事先から、空いた時間をご利用ください。
※治療を開始する場合は相談後、来院する必要があります。詳しくは相談時にお尋ねください。

時間:45分程度
費用:¥1,000(消費税別)


※オンライン矯正相談の場合、口腔内の確認、レントゲン撮影等ができませんので予測で説明させていただくことが多くなります。
 そのため、相談料は¥1,000(税別)とさせていただきます(各種割引可)。
※かかりつけ医の紹介状をお持ちの方相談料1,000円引き
※ぐーちょきパスポート、コンパス提示で相談料1,000円引き

オンライン矯正相談に必要なもの
・メールアドレスまたはLINEアカウント登録(うえき矯正歯科Online診療用アカウント)
・スマートフォン・タブレット・パソコン
 テレビ電話ソフトとしてzoomを利用します(ご希望の方はskypeも可)。
 当医院のパソコン画面を共有いたしますので、wifi環境下での接続を推奨いたします。
・クレジットカード(相談料の決算に必要です)

注意事項
・予約状況により相談時間を延長することが難しいことがあります。
・直接来院していただいた場合は実際にお口の中を確認させていただき、レントゲンの撮影も行ったうえで相談を行います。
 オンラインでの矯正相談では情報が限られてしまいますので、予測でお話させていただく部分が多くなります。

申し込み方法(LINE)
①「ホーム」右上の「友達追加ボタン」を押し、「検索」のID検索で「uekikyousei」と入力してください。
  「うえき矯正歯科Online」アカウントが出てきたら「追加」から友達登録してください。

LINE追加
②トーク画面から矯正相談希望と連絡いただければ手続きを進めていきます。
③矯正相談もLINEのビデオ通話から行いますので、お約束の日時までお待ち下さい。

申し込み方法(電話・メール)
①当院に電話またはメール(info@ueki-ortho.com)でご連絡ください。
 メールでご連絡いただく場合、下記のフォームを本文に貼り付けた上で必要事項を記入し送信してください。
②事前説明書類を郵送またはメールいたします。
③お約束の時間にzoom(またはskype)にご連絡差し上げます。
 お子さんの矯正相談の場合、お子さんもご同席ください。

【メールでの申込みフォーム】
・矯正希望者のお名前:
・おなまえ(ふりがな):
・性別:
・年齢:
・住所:
・電話番号:
・希望予約日時(本日から1週以降で候補をいくつかご記入ください):
・気になっているところ:

医院特徴

納得のいく矯正歯科治療を

医院特徴1

治療と説明に重点を

矯正治療は治療期間が長くなるため信頼関係を築くことが大切です。 病院と患者さんといえども人と人との関わりになりますので、患者さん一人ひとりとしっかりとコミュニケーションをとり気兼ねなく要望、疑問を言えるような関係を作り上げていきたいと思います。

医院特徴2

様々な選択肢から治療方法を提案

当院では様々な矯正治療方法に対応しています。
矯正装置によって向き不向きがありますが、可能な限り患者さんの要望に応じた治療方法を提案させていただきます。





医院特徴2

分かりやすい費用システム

毎回の通院時に再診料・調整料等がかかる場合、治療費の総額がわからないまま治療を進めることになります。
当院では治療の難易度、使用する装置に応じた「総額固定料金制(トータルフィーシステム)」を採用しています。
一人ひとりに治療費を設定し、特別な場合を除き最初に提示した治療費以外に費用が発生することはありません。
安心して最後まで治療を進めることができます。





医院特徴2

機能的に美しく

矯正治療は審美治療と考えている方もいるかもしれません。矯正治療は咬合機能を改善させる治療です。
機能を改善することで美しさはついてきます。機能的な歯並びで、バランスの取れた口元になるよう最適な治療を行います。
また、姿勢などの生活習慣が歯並びに悪影響をおよぼしていることもあります。様々な角度からかみ合わせにアプローチしていきます。

当院での矯正治療

掲載以外にも治療内容に応じ様々な矯正装置を使用します

医院特徴2

小学生から始める矯正治療は準備矯正(1期治療)と本格矯正(2期治療)の2段階に分かれます。

準備矯正(1期治療)は乳歯が残っている小学校低学年から中学年に行う矯正治療です。
歯並びの土台となる顎骨や歯槽骨の成長をコントロールし、将来の不正咬合の要因を取り除く予防的な矯正治療になります。
準備矯正(1期治療)を行うことで、永久歯に生え変わった段階で行う本格矯正(2期治療)の難易度や治療費・治療期間を軽減することができます。



<準備矯正で対応すべき不正咬合>

叢生

叢生

(そうせい)
歯並びのがたがた
永久歯が並びきらない状態

反対咬合

反対咬合

(はんたいこうごう)
受け口
上顎より下顎が少し前に出ている口つき

上顎前突

上顎前突

(じょうがくぜんとつ)
上あごが大きい・下あごが小さい・歯だけが出っ張っているなど(出っ歯)

開咬

開咬

(かいこう)
上下顎で歯の接触がなく、噛み合わない

歯の本数異常

歯の本数異常

約1割の方に歯の本数の異常(多いまたは足りない)があると言われています。検査を行わないと発見できないこともあり、永久歯列での歯の位置異常、歯の傾斜などの原因になります。

萌出の問題

萌出の問題

(ほうしゅつのもんだい)
歯が斜めに埋まったまま生えてこない、骨の中で斜めに傾斜し本来生えてくるべき場所にない等、歯が自然に萌出(生えてくること)できない状態です。

forced bite

forced bite

歯並びの乱れによる咬合異常(早期接触)から生じる顎のずれ。放置したまま成長期を迎えると骨格から顎のずれが生じ、顔の歪みの原因になります。



本格矯正(2期治療)は永久歯に生え変わる小学校高学年以降のお子さんが行う矯正治療です。
全体的にブラケット装置とワイヤーを使用し、最終的なかみ合わせを整える治療になります。
準備矯正(1期治療)を行っている場合、スムーズに本格矯正(2期治療)に移行でき、問題がなければ本格矯正(2期治療)が不要になる方もいます。
歯の生え変わりが早いお子さんの場合、本格矯正治療から開始する場合もあります。

医院特徴2

唇側矯正

当医院ではブラケット装置の一種である、フルパッシブ矯正装置を用いて治療を行っています。 従来のブラケット装置ではブラケットとワイヤーを強く結びつけ、固定することでワイヤーの力を歯に伝えています。 フルパッシブ矯正装置では、ブラケットに蓋をすることで強く結びつけることなくやさしく包み込むように固定します。 ワイヤーを固定する摩擦抵抗が少なくなり、弱い力で効率よく歯を移動させていくため、痛みを少なくし、歯や歯周組織(歯を支える骨や歯茎)への負担も軽減することが可能です。


舌側矯正

リンガル矯正とも言い、歯の裏側にブラケット装置を装着する治療方法です。他の人からほとんど装置が見えないため、成人の方で唇側矯正装置の見た目が気になる方に適しています。 治療期間が長くなり、施術の難易度も高くなるため唇側矯正より治療費がかかります。 目立つ上の歯だけ舌側矯正、下の歯は唇側矯正を用いるハーフリンガル矯正ですと治療費を抑えることができます。


マウスピース型矯正装置

透明なマウスピース型の矯正装置を装着することで歯並びを改善する治療方法です。 目立たず、違和感も少ないためブラケット装置の治療より矯正治療のストレスを軽減できます。 しかし、ブラケット装置より患者さんの協力が不可欠で、効果は装置装着時間に大きく左右されます。 歯並びによってはマウスピース型矯正が適していない場合もあります。


永久歯列の矯正治療
目立たない矯正治療
唇側矯正 舌側矯正 マウスピース型矯正
治療費
治療期間
見た目
適応症例
違和感・清掃性


医院特徴2

前歯の隙間を閉じたい、前歯のガタガタだけを治したい、被せ物の治療の前に傾斜している歯を起こしたい等、限局した部分のみの矯正治療も対応いたします。
*状況によっては部分矯正では対応できない場合があります
*歯科処置(被せ物等)前に行う部分矯正(MTM)は紹介状お持ちの方のみの対応とさせていただきます


治療の流れ

医院特徴1

⑴ 初診相談

何が気になっているのか、どのような治療を希望するのか、患者さんの要望を伺った上で、予想される治療方法やおおよその治療費、治療期間について説明いたします。

⑵ 検査・診断

矯正治療を希望される場合まずは検査から受けていただきます。
顎骨形態、歯列、咬合、顎位などの状態を検査し、その検査結果をもとに治療計画を立案します。
検査から約1ヶ月後、治療方針・治療期間・治療費について詳しく説明させていただきます。

⑶ 歯磨き練習

矯正装置を使用し始めると、虫歯や歯周病のリスクが高まります。
矯正治療を開始する前にまずは歯磨きの練習から矯正治療はスタートします。

⑷ 装置装着・治療開始

治療計画に基づいて矯正装置を装着し、歯を動かしていきます。
治療期間中は1ヶ月に1回の頻度で来院していただき、クリーニング、治療の進行具合を確認します。

⑸ 保定治療・経過観察

矯正装置によって移動させたあとは、保定装置(リテーナー)を使用し、歯並びを安定させる保定治療を行います。
1年に数回来院していただき、クリーニング・歯並びのチェックをおこないます。準備矯正(1期治療)から始めている方は永久歯に生え変わるまで経過観察をし、再度、検査・診断を行った後に本格矯正(2期治療)に移行します。

治療費について

医院特徴2

総額固定料金制

当院では治療開始前にお支払いの総額を提示する総額固定料金制(トータルフィーシステム)となっています。
毎回の再診料・処置料等はいただきませんので、予定より治療期間が長くなってしまっても治療費がかさむことなく安心して通院していただけます。
矯正装置破損による修理、紛失による再作製等、場合によっては追加費用が発生することもありますが、その都度説明させていただきます。



料金表

相談料 ¥2,000
検査診断料 ¥30,000
準備矯正 ¥350,000~450,000
唇側矯正 ¥750,000~930,000
舌側矯正(ハーフリンガル) ¥900,000~1,150,000
舌側矯正(リンガル) ¥1,100,000~1,250,000
マウスピース型矯正 ¥850,000~1,000,000
部分矯正 ¥150,000~¥300,000
保定治療後(契約期間終了後)処置料 ¥2,000~5,000

※税別表記となります
※治療内容によっては上記の上限を超えることがあります



割 引

家族割引:ご家族の方が治療をされている場合5%の治療費割引
平日割引:毎回の予約が平日16時までに診療終了となる契約の場合5%の治療費割引
治療継続割引:準備矯正から本格矯正へ移行する場合、本格矯正治療費を45%割引

相談料
☆かかりつけ医の紹介状をお持ちの方相談料1,000円引き
☆ぐーちょきパスポート、コンパス提示で相談料1,000円引き 併用可


お支払い方法

相談料、検査・診断料は受付でお支払いください。

・一括払い:治療開始時に銀行振込でお支払い
・分割払い:歯を動かす治療終了までに2~6回までの分割払い(銀行振込、金利手数料なし、事務手数料¥500/回)
・ローン:銀行のデンタルローンにお申し込み頂き、審査手続き後治療開始


医療費控除

医療費控除は、1月1日から12月31日までの1年間にご自身や家族のために支払った医療費が10万円(総所得金額等が200万円未満の人は、総所得金額等の5%)を超えた場合に受けられます。
一年間支払った医療費の総額に応じて還付申告すると所得税が還付される制度です。

医療費控除は税務署での確定申告が必要になります。
また矯正治療費は同年内にお支払いされた方が、手続きも1回で済みますし控除額も大きくなります。
詳しくは税務署へ問い合わせしていただくか、国税局HPをご確認ください。

発育段階にある子供の成長を阻害しないようにするために行う不正咬合の歯列矯正のように、歯列矯正を受ける人の年齢や矯正の目的などからみて歯列矯正が必要と認められる場合の費用は、医療費控除の対象になります。
必要に応じて診断書を発行いたします。(歯の治療費の具体例)


院長画像

院長紹介

院⻑

植 木 亮 和

うえき  あきかず


こんにちは。
この度高崎市東町でうえき矯正歯科を開院いたします、植木亮和(うえきあきかず)と申します。
生まれ育った群馬の地で、今まで培ってきた矯正歯科治療で貢献したいと考えています。
現在、矯正歯科に関する様々な情報が気軽に手に入るようになりました。
同じ矯正歯科治療でも先生によって考え方、治療方法が異なってきますので、情報に悩まされることも多くなると思います。
悩んでいらっしゃる方の手助けができるように、コミュニケーションを大切にし、充分な説明を行い、納得のいく矯正歯科治療を受けていただきたいと考えています。
矯正歯科治療を行う上で、当院が通過点になっても構いません。
お困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。


院長略歴

  • 群馬県前橋市 生まれ
  • 2008年03月 新潟大学歯学部卒
  • 2008年04月 新潟大学医歯学総合病院 入職
  • 2009年04月 東京歯科大学歯科矯正学講座 入局
  • 2012年04月 田村矯正歯科(東京都江戸川区) 入職
  • 2019年11月 うえき矯正歯科 開院

診療時間

休診日:木曜 日曜 祝祭日

アクセス

〒370-0045 群馬県高崎市東町70 イースト70ビル1F 1-1



    当医院駐車場をご利用の方

    医院北側に3台分駐車スペースがございます。
    駐車しにくいので、ご要望があれば駐車時に周囲の確認をいたします。
    電話またはスタッフにお声がけください。
    *最終的な安全確認は運転手の方にお願いします。万が一の事があった場合、責任は負いかねます。



    有料駐車場をご利用の方

    お近くの有料駐車場をご利用の場合は駐車券を提示ください。
    ポイントカード 2Pt で100円お渡しいたします。


  • 有料駐車場:廣田パーク(朝鮮飯店)イーストパーク平和パーク旭町


  • 今後駐車スペースについては随時拡張していく予定ではありますが、当面の間ご迷惑をおかけするかと思います。
    どうぞご了承ください。